FC2ブログ
雨中の火渡り
26日新発田市の法音寺大日堂で、恒例の「火渡り修行」が行われ雨の中、約160人の参拝者が無病息災や学業成就などを祈りながら熱気立ちこめる灰の上を渡たりました。火渡りは1200年以上の歴史ある同寺に伝わり、25年ほど前から地域の伝統行事として定着したようです。このような、歴史ある伝統行事は後世に伝えていきたいものです。鈴木
2011/06/28(Tue) | 未分類 | page top↑
 ホームに戻る